7月8日(日)

オフロードパーク白井にてプログラム1が開催されました。

会場オフロードパーク白井(茨城)
天候晴れ
インストラクター西村 亜弥 チーフインストラクター
インストラクター小川 毅士 インストラクター

 晴天の中第1回目のレディース・ジュニアトライアルプログラム、今回の受講者は3名。
 今回の受講者は2名はトライアル経験のある方で1名の方は「全日本レディーストライアルに参戦したいと考えていますのでスキルアップしたい」とのコメントを頂きました。
 ジュニアの方は1名参加で開始前にライセンス講習を受講し、プログラム講習に参加しました。
 午前中はパドック内敷地の平坦な場所でフロントアップの練習を行いながら基礎的な走行から始めました。
 昼食休憩のあとは気温も上昇し、オフロードパーク白井の沢沿いの木陰のあるセクションへ移動し、講習を実施しました。
 参加者は皆、1日、多くの事を学び充実した講習となった。

7月28日(土)

7月28日、亀岡トライアルランドでプログラム2が開催されました。

7月29日(日)

7月29日、亀岡トライアルランドでプログラム1が開催されました。

会場亀岡トライアルランド(京都)
天候28日晴れ 29日晴れ時々曇り雨
インストラクター西村 亜弥 チーフインストラクター

28日

 台風12号の接近予報の中、29日参加予定の2名の受講者が前乗りで講習を行う事となりました。
講習を開始、マンツーマンに近い形の内容の濃いプログラム講習が行われました。

29日

 台風12号は深夜に通過し夜明けに雨風がやや残っていましたが、受付開始時間には雨もやみ参加者5名も来場され、台風一過の晴天になり、9時より講習がスタートした。
 午前中は基礎練習から始まり、昼食休憩をし、午後からは実戦に近いセクションを使用し、それぞれのスキルに沿った内容で、講習が行われ内容の濃いプログラムとなった。

8月26日(日)

8月26日、亀岡トライアルランドでプログラム1が開催されました。

会場亀岡トライアルランド(京都)
天候晴れ
インストラクター西村 亜弥 チーフインストラクター

 夏休みを兼ねて東京、神奈川からもやってきた参加者もあり、今回の受講者は6名。
 今回の受講者は皆、ある程度トライアル経験がある人ばかりなので、西村チーフインストラクターが「今回は、段差の攻略を徹底的にやります!女性だからって出来ないことはないんです。ただ、女性に合ったやり方があるので、そこを徹底的に取り組みましょう!」と宣言。
 まずはフロントアップ。「ただ、上がれば良い、じゃなくて、段差を越えるための上げ方をしっかり覚えて」と、基礎の基礎から。エンジンをかけないで、フロントサスペンションの反動を使ったアクションを練習。すると、受講生は皆、見違えるようにしっかりとしたアクションが出来るようなった。
 さらに、「前輪を上げたまま段差を上がる」テクニックにチャレンジ。一つの石で一人ずつ順にトライし、「どこがダメ?」「どうやったら良い?」を西村チーフインストラクターがピンポイントでアドバイス。すると、成功の可能性がぐっと上がった。この辺りは、女性同士の仲間意識がある反面、女性同士だから後れを取りたくないという気持ちも働いているようだ。「ちょっと休憩しましょう」というまで全員がとても熱心に取り組んでいた。当日の気温は34度。適宜の休息を水分補給を強制的に入れる。
 さっきまで怖いくらい真剣に走っていた受講者たちも、休憩になった途端、“女子会モード”で笑顔が絶えない。
 休憩後は、さっき覚えた“前輪を上げたままの段差越え”の実戦編として二段の段差越えに取り組んだ。ここ、亀岡トライアルランドは、近畿トライアル選手権の定番の会場だが、その時に国内A級、一部国際B級のセクションで使われるポイントが使われた。もし、こういう情報を伝えたら怖い気持ちが芽生えたかも知れないが、西村チーフインストラクターの指導で、ガンガンチャレンジしていく。そしてなんと、全員がクリーン!
 昼食休憩では、差し入れのアイスクリームをデザートに再び“女子会モード”全開。
 午後からもセクションとパターンを変えて、段差攻略に取り組む。西村チーフインストラクターのお手本とアドバイスを参考に、まさに特訓と言える熱心さで、朝はスロットルが大きく開けられなかった受講者もバーンと段差を越えるようになっている。
 西村チーフインストラクターの狙いであった“基本をきちんと覚える”そこから“行けた!出来た!という経験を積み重ねる”が受講者全員が実現した。一般的なトライアルテクニック説明の中に女性の視点、方法論を加えたアドバイスと、女性同士の中での競い合う意識も上昇志向につながって、一日でワンランクアップが達成できた一日だった。